Ebayでサイレントギターなんか買ってみた。   

2009年 04月 01日

エレキギターってアンプにつながない限り大きな音は出ないんですが、
アコースティックやクラシックギターはアンプがなくても弾けると言うか
ギターそのものが鳴ってくれるので、簡単で良いのですが
練習する時間と場所の問題が出てきます。
んでもって、Ebayを見ていると結構あるんです。サイレントギターの出物が。
もともとの値段も高いYamahaのサイレントギターは中古でも人気があり
どんどん値段が上がっていきます。
AriaのシンソニードもYamahaのギターほどはないですが、なかなか人気があって
手が出ません。
しかし、あるじゃないですか!!お値打ちな値段でサイレントギターが・・
二つのEbayストアから出ていて、Ariaのシンソニードのパクりと
Yamahaのパクり。
一番安いのがUsドルで115ドル(Canドルで約150ドル)。
シッピングとタックス入れて約250Canドルくらい。
Yamahaのパクりは折りたためない為かシッピングが高く
なってしまうので却下。
それと、トラスロッドがないので後々ネックが反った時に修正が出来るようにと
Ariaのパクりを買うことに決定。
約1週間後家に届きました。
f0184997_1429685.jpg

まあ、値段が値段なんで文句は言えないのですが、
工業製品としてのクオリティーは最悪!
楽器としてのクオリティーはかなり最悪な状態でした。
まず、
1、ネックが順反り+ねじれてる。
2、ボディーにクラックが入ってる。
3、トラスロッドカバーが割れている。
その他色々・・・。

取りあえずトラスロッドを調整して反りをある程度直し、
弦高がバカ高かったのでサドルを削って弦高調整。
f0184997_14362075.jpg

チューニングして弾いてみるとなんか指がヒリヒリするので見てみると
フレットの面取りをしてないので、そこで指の表面がザクザク切れていました。
これらを修理するための材料を買いに明日ダイソーに行くことに決定。

最低の楽器だなと思う反面、たぶん南米あたりの時給の低い国で
ギターなんか全く興味がない人がヤル気もなくヤッツケ仕事で
ギターを作ったらこうなるんだろうな~と思わせる製品でした。
コンピューター部品や精密機械などは規格通りに作ればいいけど、
ギターとかは木と言う生きている材料を使うしクオリティーコントロールが
難しい製品だと思います。
その辺Yamahaなんか低価格のたぶん日本では作ってない楽器でも
ちゃんと丁寧に作ってありますよね。感心します。
モノ作りってのが分かっている人がコントロールしてるんでしょうね。
フレットの面取りとか確かにめんどくさいし時間がかかるけど
弾く人がケガするような楽器は論外ですからね。
そういう所にお金(人+時間)をかけられるかどうかと言うのが
モノを作ると言う仕事において一番重要なことだと思います。
私もモノを作ってメシを喰っている人間として
考えさせられました。
続きは今度・・。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-01 14:08 | 音楽

<< Ebayでサイレントギターなん... ウインターランスティールヘッド >>