Ebayでサイレントギターなんか買ってみた。(後編)   

2009年 04月 03日

んでもって次の日、ダイソーにリペア用のヤスリと木工用ボンドを買いに行く。
帰ってきてまずはフレットの面取り。
f0184997_1353590.jpg

20フレットあるので両面で40ヶ所。結構キツイ。
その次に、フィンガーボードが斜めなので(1弦側が高く6弦側が低い)、
もう一回サドルと今回はブリッジも調整。
フレットボードにあわせてブリッジも斜めにする目論見。
f0184997_1358823.jpg

サドルは結構削っているのでキャリパーで計りながら調整。
f0184997_140250.jpg

ピエゾピックアップを付けたままブリッジをガリガリ削ったので
ピエゾの調子が悪くなったので配線のチェックと
フィンガーボードが乾燥してカサカサだったので四回ほどレモンオイルを塗って
保湿する。
f0184997_1432785.jpg

新しいDadarioの弦を乗せてみる。
f0184997_14113994.jpg

ブラックナイロンってなんか通っぽくてカッコいいかな?
そしたらサドル削りすぎていて若干だけど
6弦がビビる。
ブリッジにゲタを咬まそうかと悩んだけど、簡単なトラスロッド調整で済ませてみた。

これでようやくまともに弾けるギターになりました。
ヘッドフォンでモニターしてみるとピエゾの按配が悪くて
5弦の音をよく拾わない。また弦を緩めて調整をしたくないので
次回弦を交換する時に調整する事にした。

余談ですが、今ギターを習いに行っている先生宅にこのギターを持っていって
アコースティック用のアンプにつないで鳴らしてみたら
結構聞ける音でした。
私はオベーション系のピエゾの音はあまり好きではないのですが
こう言う楽器と思えばいいかも?です。
ヘッドフォンで聞くと最悪ですが・・・。
今の所、ヘッドフォンも使わずに弦のかすかな音だけで練習しています。
もともとその為に買ったギターですから。

私はモノをイジクリ倒すのが好きなのでこのギター買っても良かったのですが、
普通に弾きたい人やボロいバッタもんが嫌いな人には絶対勧めません。
しかし、こういう出来の悪いのから学べる所も多いのもまた事実ですが・・・。

いい勉強になりました。
ちょっと疲れたけど。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-03 14:33 | 音楽

<< Sweet Revenge Ebayでサイレントギターなん... >>