フライは楽しい?   

2009年 09月 08日

最近、フライフィッシングビギナーのD君と釣りに行く事が
多かったのですが、仕事でもアソビでも人に教えると言うのは
実は自分がかなり勉強になる事が多かったりします。
自分の思いを人に伝えるのは大変ですからね。

そんな彼の3回目のフライフィッシングにふさわしい
世界一のスティールヘッドが遡る「Big-T」に2人で行って来ました。
ここは良い型の虹鱒がよく釣れるので、年に3回ほどは
鱒釣りに通っています。
今回も、期待を裏切らず良い鱒が釣れました。
f0184997_13274820.jpg
f0184997_13281627.jpg


とりあえず自分の釣りが出来たので、D君のガイドに徹する。
f0184997_13291724.jpg
f0184997_13294772.jpg

ちょっとスキニーだったけど20インチオーバーの立派な鱒でした。
その後、今度はウエットで元気な鱒を掛けてバッキングを全部出されつつ
なんとかランディング。
彼の最高の笑顔が見れて、ガイドした甲斐がありました。

自分がフライを始めた時は、何にも分からずに最初の年は散々な結果でした。
しかし、彼は今までの3回の釣りでボウズは無しです。
羨ましいと思う反面、自分がプロデュースする事で
人が楽しんでくれると言うのは、なかなか充実感があるな~、と
思えた釣りでした。

D君また釣りに行こうね~!
[PR]

by gogo-tris | 2009-09-08 13:47 | 釣り

今年の夏は(フラメンコが)暑い... >>