スプリング(キング)サーモンと格闘してみた   

2008年 09月 23日

昨日、釣りに行った訳ですが、行ったからって釣れる訳ではなく、同行の知人が釣ったスプリングを丸ごと一匹いただいた。
氏曰く、「白身のスプリングはちょっと匂いがあるからね。」との事だったけど、先週いただいたサーモンがおいしかったので気にせずいただいた。
やる気満々で帰ってきて、うちにはフィレナイフがない事に気付き、唯一日曜の夜でも開いているカナディアンタイヤに買いに行く。
そしていよいよ解体作業。
私初めて魚を三枚に下ろしました。
f0184997_135727100.jpg

f0184997_1358259.jpg

まあ~これが臭いのなんのって、メチャメチャ生臭い。
おまけに相手がデカイので、ほとんど殺人をして死体をバラバラにしている気分。
私は、もし人を殺しても絶対バラバラにはしないと思うし、バラバラにする人はよほどその人に恨みがないとそんな事は出来ないと思った。
私はスプリングには恨みも何もなく、三枚に下ろした時点でダウンして情けない事に奥さんにバトンタッチ。奥さんがぶつ切りにして皮を剥いでくれたら、身は匂いがなく食べれそう。
今回も。ハーブたっぷりつけてスモーク用に冷蔵庫に何とかおさまりました。
もう、決して大きいサーモンは持って帰らないと心に誓った夜でした。
今度は、フィレナイフではなく、ロッドでスプリングと格闘してみたいものです。
[PR]

by gogo-tris | 2008-09-23 14:15 | 釣り

<< 安いフライラインを買ってみた 麺屋に行ってみた >>