<   2008年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

ギター選び(決定編)   

2008年 11月 30日

昨日、借りていたギターを返しに行ってその後も1時間くらい
物色したけど、なかなかこれって思える物が無く、
もちろんヤマハがきらいな訳じゃなく音も良いし、
チューニングの安定も良いので欲しかったのですが、
本格的なクラシックギターの欠点?と言うか唯一私が気に入らなかった
ネックがとても幅が広く(ちなみにヤマハは58mm)
私はどうしてもここが気に掛かって見送りとなりました。
先週はフェンダーのエレアコ(いわゆるエレガット)がネックが細く弦高が
低かったので、いいな~と思いつつヤマハを借りたのですが、今週は
他の人が借りたのか売れたのかして、もう置いてありませんでした。
結構使用感があってあまり良い状態ではなかったのですが、
ネックの細さと弦高の低さは魅力でした。
そして今日、コマーシャルドライヴにある
楽器屋さん「ボーンラトル」に行ってみました。
ここはコマーシャルドライヴに遊びに来るたびに覘いていたお店ですが
特に店員と話もせず、ギターを見るだけでした。
店員と話すほど知識も無かったし、なにせギターを選べるほど
弾けなかったからですね。以前は。
んで、今日は店員に、「自分はガットギターが欲しいけど、
ネックが細くて弦高が低いのが欲しいがそういうのはあるか?」
と聞いて見ました。
そしたらあるじゃないですか~!
聞いてみてよかった。
f0184997_17474297.jpg

シダートップとスプルーストップ2種類あって値段も違うが音も違う。
シダーは見た目は琥珀色っぽい大人しい感じですが、音はカラっとしていて
スプルースは明るい色だけど音はメロウな感じ・・・。
えらい悩んだ末、価格も安く音がメロウなスプルースを選択しました。
650mmのスケールでネックが嬉しいナロー(52mm)、
そしてこのお店にはギターのテクニシャンがいて、売る前に
弦高を調整して低くしてあるとの事でした。
音的にはヤマハやスペイン製の高級ギターには劣りますが、
自分の手の大きさにあったギターはなんとも弾きやすい物です。
f0184997_17491617.jpg

何でもそうですが、選ぶ時って色々考えるんですよね。
値段やら性能やら見た目やら・・・
しかし、選ぶ為にはまず知識が必要で、それを養ってから
初めて物色して研究して自分にあった物が選べるんですよね。
今回のギター選びはシロウトからのスタートでしたので
道のりが長かったし、また数年後、うまくなった自分にあったギターを
探すのが楽しみです。

ヨーロッパで生まれたギターがアメリカでデザイン、中国で製造され
イタリア人街の楽器屋で日本人がそれを買うと言う
まことにグローバルな話でした。

f0184997_17543496.jpg

頑張って練習します。

この場を借りて私のギターの師匠であるAさんにお礼を申し上げます。
今度日本に帰った時にはぜひギター直接教えてくださいね。
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-30 18:04 | 音楽

バロック音楽を聞いてみた   

2008年 11月 28日

バッハといえば現代音楽の基礎を作った偉人として有名ですが、
こんな肖像画で小学校の時からなじみがあると思います。


f0184997_14364066.jpg

この前買った楽譜の付録をいまMP3に入れて毎日聞いているんですよ。
これが結構いい!
平均律とかはレコード(古い!)を持っていたくらいなので、私は結構バッハ好き
だったのかも?
まあ、一応講釈垂れると、この時代は結構古いのでテンションコードがあまり無く
というか、まだ不協和音が悪という認識があったのだと思いますが、
聞いていて非常にスッキリした感じです。
でもそのままじゃ、緊張感が無いので結構頻繁に転調させて曲に緊張感を
与えていると思います。(ちゃんとコード取ってないので自信が無いのですが)
この手法は、ギターの神様、エリッククラプトンの「レイラ」っぽいじゃないですか!
この曲もアレッ!と言う転調がなんともいい緊張感ですもんね。
などと聞き込んでいくと、ベースラインとかはポールマッカートニーの
ベースっぽい。
ロックの神様たちも結構クラシックを聞き込んで勉強しているんですね。
しかし、聞くのは簡単だけど、弾くのは難しそう。
キーボードで作った曲だからギターで弾くと結構ムリな運指がある。
バッハを弾くのは憧れで終わるかも・・・・・

話は変わり、昨日はバックパッカーの弦を初めて交換しました。
f0184997_15105248.jpg

弦を変えたらまるで違う音。
f0184997_15132556.jpg

f0184997_15135456.jpg

これからはマメに交換します。
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-28 15:17 | 音楽

ギター選び   

2008年 11月 24日


今持ってるマーティンのバックパッカー結構気に入ってるんですが、
小さいギター特有の欠点がだんだん気になってきて
次の1本を考えるようになりました。
私は指で弾くのが好きなので、フォークギターよりクラシックギターが良いかなと、
こっちで有名なL&MとTLの2つの楽器屋に週末物色に行ってきました。
f0184997_1548683.jpg

f0184997_15535295.jpg

ギターの先生は気を使ってか「YAMAHAなんかいいんじゃない?」と
言ってくれるけど、先生はちゃっかりメイドインカナダのSEAGULLを使っている。
みんな右翼だよな~と思える瞬間。
しかし、そんな事を考える事もなく、値段と自分が良いな~と思う折り合いがつく
モデルはやっぱりヤマハかフェンダー。
この2つはL&Mで「Rent me」というレンタル制度で中古が貸し出されていたので
思い切ってヤマハのクラシックギターを1週間10ドルで借りてみた。
家に持って帰ってじっくり弾けるってのは良いですね。
f0184997_1662950.jpg

ついでに、クラシックと言う事でバッハの曲をギターにアレンジした
CD付き楽譜を購入。
私は形から入るのが好きなもんで・・・・。
f0184997_16101352.jpg

その後、奥さんのお楽しみのスイーツをTADさんの奥さんから教えていただいた
スティーブストンのレストランに食べに行く。
f0184997_16124913.jpg

f0184997_16215486.jpg

なかなか美味なスイーツでした。
今度はディナーを食べてみたいです。
外に出てみるときれいな夕焼け空。
思わずシャッターを2人でパチリ。
f0184997_16225913.jpg

By hide
f0184997_16234833.jpg

By hisa
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-24 16:27 | 音楽

ギターレッスン   

2008年 11月 24日

最初は私とチャイニーズの女の人と白人の男の人3人で始まったギターレッスン。
女の人はサクッと辞めて、生徒2人でのレッスンとなりいろいろムカつく事も多くなりました。
白人男性Rさんは英語の訛りからして元イギリス人かイギリス人の両親に育てられたカナダ人
っぽい。ギタリストの話もイギリス人ばっかり。
英語が拙い私とはあまり話したくないのはわかるけど、レッスンの課題を家で全く練習してこないのには腹が立つ。
おかげで、レッスンは全く彼のペースになってしまい、ちっとも先に進まない。
おまけに、先生とは凄く話したいみたいで、レッスン中も話してばかり。
グループのビギナークラスを取ったらこんなもんなんすかね?
レッスン前に、待合室で2人待っている時も、私はチューニングするけど
彼はボーっとしていて、始まってから先生からチューニングがずれてるから
チューニングしてと言われて、チューナーも使わずイジってよけいずれて
ジタバタやっている間私は音は出せないですからね~。
彼は私と同じKORGのチューナーを持っているので、
「メイド イン ジャパンで正確だからチューナー使いなよ」って言ってやりましたよ。
来週もこんな感じだったらもうレッスンには行かないかも。
自宅で練習した方がよっぽどましかな。
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-24 15:20 | 音楽

最近の釣り   

2008年 11月 18日

約束の地がオープンしないので、最近は専らローカルの川に鮭釣りに行ってました。
先週は生憎の天気でなかなか思うような釣りが出来なかったのですが、
まあ、釣りはそんな物ですよね。
f0184997_1256075.jpg

これはハッチェリーに帰ってきた鮭たちです。
大潮と大雨とが重なって今が遡上のピークなのでしょうか。
こうなると川では、鮭が釣れると言うよりスレるって感じになって
テンションダダ落ちになります。
パシフィックサーモンはスティールと違って底を釣る釣り方なので
T-14などの重たいシンクティップを使うのですが、なかなかこれは慣れが
必要で、同行のTADさんから色々教えていただき
色々考える材料になりました。
f0184997_1534448.jpg



この釣りは慣れも関係しますね。
結構難しい。
んで、昨日も釣りに行ってみたのですが、ハイウォーターでなかなか厳しい釣りでした。
1匹釣れたけど、またまた色々考える所があり、この釣りはなかなか奥が深いな~
と思えた週なのでした。
f0184997_1352994.jpg


写真はハクトウワシ。
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-18 13:38 | 釣り

ビギナーズラック   

2008年 11月 03日

先週、私の唯一の仕事関係の友人であるD君を連れて
釣りに行った。
彼は釣りは初めてだったので
まあ、手取り足取りな訳ですが1時間もすると
なんとなく格好がついてきた。
そしたら釣れちゃって、それが多分スティールヘッド?
f0184997_1349972.jpg

ここで釣りをして四半世紀の同行のYさんと私の共通の意見で
この魚は海に行く前の、スティールヘッドだろうと言う事になり
元気で頑張ってくれとリリース。
銀のコートを羽織って今から海に行くスティール、普通の鱒とは
顔つきが違ってました。
その後、みんなチャムが釣れたけど、状況的にはイマイチな雰囲気。
でも、とにかくD君が釣れた事が一番嬉しかった。
f0184997_13544383.jpg

そうそう、Yさんがドリー釣ったんですよ。
f0184997_13563976.jpg

ドリーが釣れるという事は水温が下がってきたんですね。
もうすぐ冬です。
と言う事はウインターランのスティールヘッドがもうすぐと言う事?
期待してます。

今回もそう思ったのですが、初心者の人と行くとその人がとても羨ましく思えるときがあります。
何も知識も無い、何も技術も無い、だけど釣りに対して一生懸命で
今からどんどん伸びる可能性がある。その可能性がとても
眩しいんですよね。
山登りは、登り初めと頂上に着いた時が楽しいと、誰かが言ってました。
逆に言うと、中間はきついんです。
いま自分の釣りが一体どのくらいまで来ているのか分かりませんが、
以前ほどのトキメキとか楽しさを久しく味わってないな~と
ビギナーズラックを見るたびにそう思うのです。
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-03 14:09 | 釣り

ハロウィーン   

2008年 11月 02日

金曜日はハロウィーンでした。
カナディアンは結構楽しみにしている模様。
f0184997_13114767.jpg

f0184997_1313196.jpg

f0184997_13135847.jpg

f0184997_13143837.jpg

みんななりきって楽しんでました。
コスプレ好きにはいい環境かも?
[PR]

by gogo-tris | 2008-11-02 13:17