<   2009年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

ウインターランスティールヘッド(その2)   

2009年 04月 20日

以前は毎週のように釣りに行ってたのですが、最近は
ボチボチな感じ。
これでいいかな?と思う反面、私のような人間は外に出ないと
ストレス解消にならないので、釣りがストレスにならない程度に
釣りに行くようにしたいなあ、というのが今年の目標かな?

昨日も、釣りに行って良い天気でお昼のおにぎりを食べて
川原でしっかり昼寝、春の風がとても気持ちよかったです。
釣りの方は、同行のYさんがお昼前にワイルドをランド、
f0184997_838615.jpg

ワイルドなんで写真を撮ってサクッとリリース。
やっぱりスティールヘッドは顔がカッコいいね。
f0184997_8413922.jpg


私の方は、午後に1匹掛けたんですけど、ジャンプしてフックが外れてまたもバラシ・・・
今回、Yさんに釣りを見てもらって、なんでバレるかを説明してもらい納得!
この辺りは経験がモノをいう所ですね。
原因が分かって良かったです。
次回からはバラしは減るだろうな。

今回は、こんなハリで釣りしてました。
f0184997_8454225.jpg

エッグビードにチャートリュース(通称キャピラノカラー)のヤーン。
こんなんでスティールが釣れると思うと、複雑に作られたフライは一体何??
と思いますが、良いのです!フライは。
フライフィッシングは釣りを難しくして遊ぶ釣りですから
フライもガッツリ講釈を垂れることが出来るような物でないといけないのです。
しかし、最近はこのベイトのシンプルな仕掛けが心地よく感じます。

今回の唯一の釣果

f0184997_8503458.jpg

石かよ・・・
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-20 08:54 | 釣り

ボクの先生   

2009年 04月 16日

去年、近くのコミュニティーセンターでビギナーのグループレッスンを
受けていたのですが、レベルもヤル気もバラバラですから
なかなか満足できるレッスンと言うのは難しかったです。
今年になってプライベートレッスンを探していたのですが、
イマイチピンと来ないし、楽器が上手くなる最大の秘訣は
練習!
と思っている私は、たとえ良い先生のレッスンを受けたとしても
結局は自分が頑張らないと意味がないと思っているので
しぶとく独学でやっていました。

でも独学ってやっぱり厳しい。
Youtube全盛で色んなミュージシャンの動画が見れる今日ですが
基礎があっての素晴らしいプレイ、みなさん見えないところで
練習していたはず・・・
そろそろ先生に付こうと思い、今回は日本人でプライベートレッスン
をされている中嶋先生にお世話になる事になりました。

プライベートレッスンって良いですよやっぱり。
集中できるし、日本語通じるし、同世代で聞いてきた音楽なんかが一緒で
話が盛り上がるしでレッスンがとても楽しいです。

それと、独学時代には気づかなかった悪い癖とかを直していただけるのは
とても嬉しい。
コロンブスの卵みたいなもんで言われないの気付かない事って結構ありますからね。

んで、中嶋先生のもう1つのお仕事のレストランでの演奏を今回見に行ってきました。
場所は、ブロードウェイ×メインにあるZokaloというメキシカン?のレストラン。
ウイリアムさんとのギターデュオで私の好きなナイロンストリングギターの音色が堪能できました。

f0184997_9252465.jpg



注文したシャングリラはとてもおいしかったです。
f0184997_9304188.jpg

奥さんが注文したメキシカンホットチョコレート、これは解釈がなかなか難しいのですが
中にタバスコ?か何か入っていて後味がヒリヒリ辛くて日本人にはなかなか美味しい
という感想が言えない飲み物でした。
奥さんに勧められて飲んで
罰ゲームかよ!
と言いそうになりました。
きっとメキシコで飲むと美味しいんでしょうね。

お店の雰囲気は大人っぽくてボサノヴァが合う良い感じのレストランでした。
食事の後に一杯飲みながら音楽に耳を傾けたい人はぜひ!

それと、ギターを基礎から学びたい方には
中嶋先生をオススメします。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-16 09:07 | 音楽

ジョージバンクーバーはオリンピックの旗を指差し何を想う   

2009年 04月 15日

最近天気が良いので、夕食後カメラ片手に奥さんと散歩を楽しんでいます。
近くにあるシティホールの中に立っていらっしゃるジョージバンクーバー様。
この街は、この人の名前からバンクーバーという名前を頂いたそうです。
f0184997_14364159.jpg

来年はオリンピックですね。
シティホールの前を通るカナダラインは前倒しで9月に開通だそうです。
この辺も賑やかになるんでしょうね。

夕日の写真って絵になるから挑戦する事が多いんですけど、
自分が気に入った光の具合がなかなか続かないので
いつもバタバタしながら撮ってしまいます。
f0184997_1440568.jpg


今回は1人たたずむヘロンを発見、被写体になってもらいました。
f0184997_14413293.jpg

ことわざか言い伝えか忘れましたが、「ヘロンが鳴くと雨が降る」って聞いた事があります。
ヘロンのあの独特の鳴き声が聞けなかったので明日も晴れかな!

良い季節になりました。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-15 14:45

メモリを換装してみた   

2009年 04月 14日

Ebayやってるとよく思うんですが、PCの動きが悪くなるんですよね。
それにフリーのアンチウイルスソフト使ってるんですけど
これがまた重くて・・。
仮想メモリを増やして何とか凌いでいたのですが、それでもスタック
する事が多く、ぼちぼち本格的に変えないと・・と思っていました。

そんな訳で、Ebayを快適にやりたいが為にメモリを換装する事にしました。
2年前、PCを作ってくれたTincoさんに行って2GBのメモリを買ってくる。
Tincoさんは小さいお店ですけど自分が直接行ってみたり電話で話した
PC屋さんの中では一番対応が良く、良心的な価格設定とサービスで
とてもオススメのPC屋さんです。

f0184997_14181659.jpg

取り付け前にまずはお掃除。
エアスプレーと掃除機を使ってほぼ完璧にクリーンアップ。
その後取り付けました。
f0184997_14195216.jpg

ほんとは今使っている512MBと新しく買った2GB2枚載せたかったけど、
何故か認識してもらえず、2GBだけ使う事にしました。
余った512MBのメモリはEbayジャンキーの友人にあげるつもりです。

ついでに、昔使っていたラップトップのPCを引っ張り出してみた。
液晶が壊れていてハードドライヴだけ出して使おうかと思ったら
なんと液晶が復活していて嬉しい誤算。
要らないソフトやファイルを消去して
軽くして使いやすくしてみた。
f0184997_14311687.jpg


ちょっと昔の話ですが、私が最初に使ったPCはMacのOS7.0でした。
確かその頃のメモリって8MBだったような記憶があります。
んで、知り合いからRamダブラーって言う仮想メモリを作るソフト(?)
をいただいて、すんげ~快適に動くと感動していたのが本当に
この前のような気がします。
それから10数年、メモリは2GBですよ。すごい進化ですよね。
ハードは物凄く進化しているのに
使い手である私はほとんど進化していません。
未だにブラインドタッチ出来ないし、やっている事はネットとメールだもんね。
たぶん10年後も同じなんだろうな・・・

ちなみに、うちの奥さんすごいスキル持ってます。
ブラインドタッチ出来るだけで凄いのに
1分間に300キーのタイピングが出来るのです。
1秒間に5つキーが打てる・・・す、凄い!
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-14 14:47 | その他雑感

春を探しに行って見た。   

2009年 04月 11日

バンクーバーもようやく春の兆しが見える週末になったので、
奥さんと二人で散歩がてらグランビルアイランドに行ってみた。
f0184997_13532389.jpg

近くにある人気のFish&Chipsのお店に20分並んで食べてみる。
ここはいつも人が並んでいてなかなか食べられなかったので
それを食べられた事は嬉しかったが、Fish&Chipsがそんなにおいしいと
思って食べる事は今までにも無かったし、これからも無いだろうな。
f0184997_13572357.jpg

今まで食べた中では一番おいしかったです。

今まで寒い冬が続いたので花たちがいっせいに咲き出しました。
f0184997_1413999.jpg

f0184997_14135728.jpg

これからバンクーバーは良い季節になります。

これはグランビルアイランドで見かけた車。
f0184997_14155214.jpg

ロータスのエリーゼ(だったっけ?)
凛とした存在感と流麗なデザイン。
私はフェラーリやランボルギーニなどより
ロータスやポルシェ(ナロー)みたいな
ちっちゃくて軽いボディにカリカリチューンのエンジンが乗っている様な車が
子供の時から好きでした。
「サーキットの狼」の読みすぎか!
そのせいか、大人になってかっこいいスポーツカーを買う事も無く
借金に苦しみながらレーシングカートでレースをする事となりました。

エリーゼも軽自動車+ くらいのボディーにでっかいタイヤ履いて
小さいながらもなかなかの迫力でした。
パワーウインドではなくアルミの削り出しの手巻きハンドルが
シブすぎです。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-11 14:31 | その他雑感

Sweet Revenge   

2009年 04月 10日

私はあまり甘い物が好きではないのですが、奥さんがかなり甘党なので
付き合いで食べたりするうちに、甘い物が好きという人の気持ちが
何となくわかってきた様な気がします。
結婚する前は、「一生チョコレートなんか食べんでいい」と思ってましたからね。
知り合いからの有力な情報で、近くにおいしい所があるとの事でしたので
早速行って見ました。
f0184997_13435450.jpg


出てきたモノは北米系のゲロ甘そうな見た目ですが、食べてみてビックリ!!
これがおいしい!
私たちのお気に入りはチョコレートプディングケーキです。
f0184997_13465158.jpg

ティラミスもさらっとくち溶けする爽やかな甘さ。
f0184997_1349048.jpg

また行きたくなるおいしさです。

ここの職人さん、たぶんたぶんアジア(日本)のスイーツを勉強してると思います。
見た目ほどドギツい甘みを感じない
上品なスイーツでした。
sweet toothな方にオススメです。

Sweet Revenge
4160 Main St(at E.26th Ave)

ちなみに夜7時からの営業です。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-10 14:04 | その他雑感

Ebayでサイレントギターなんか買ってみた。(後編)   

2009年 04月 03日

んでもって次の日、ダイソーにリペア用のヤスリと木工用ボンドを買いに行く。
帰ってきてまずはフレットの面取り。
f0184997_1353590.jpg

20フレットあるので両面で40ヶ所。結構キツイ。
その次に、フィンガーボードが斜めなので(1弦側が高く6弦側が低い)、
もう一回サドルと今回はブリッジも調整。
フレットボードにあわせてブリッジも斜めにする目論見。
f0184997_1358823.jpg

サドルは結構削っているのでキャリパーで計りながら調整。
f0184997_140250.jpg

ピエゾピックアップを付けたままブリッジをガリガリ削ったので
ピエゾの調子が悪くなったので配線のチェックと
フィンガーボードが乾燥してカサカサだったので四回ほどレモンオイルを塗って
保湿する。
f0184997_1432785.jpg

新しいDadarioの弦を乗せてみる。
f0184997_14113994.jpg

ブラックナイロンってなんか通っぽくてカッコいいかな?
そしたらサドル削りすぎていて若干だけど
6弦がビビる。
ブリッジにゲタを咬まそうかと悩んだけど、簡単なトラスロッド調整で済ませてみた。

これでようやくまともに弾けるギターになりました。
ヘッドフォンでモニターしてみるとピエゾの按配が悪くて
5弦の音をよく拾わない。また弦を緩めて調整をしたくないので
次回弦を交換する時に調整する事にした。

余談ですが、今ギターを習いに行っている先生宅にこのギターを持っていって
アコースティック用のアンプにつないで鳴らしてみたら
結構聞ける音でした。
私はオベーション系のピエゾの音はあまり好きではないのですが
こう言う楽器と思えばいいかも?です。
ヘッドフォンで聞くと最悪ですが・・・。
今の所、ヘッドフォンも使わずに弦のかすかな音だけで練習しています。
もともとその為に買ったギターですから。

私はモノをイジクリ倒すのが好きなのでこのギター買っても良かったのですが、
普通に弾きたい人やボロいバッタもんが嫌いな人には絶対勧めません。
しかし、こういう出来の悪いのから学べる所も多いのもまた事実ですが・・・。

いい勉強になりました。
ちょっと疲れたけど。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-03 14:33 | 音楽

Ebayでサイレントギターなんか買ってみた。   

2009年 04月 01日

エレキギターってアンプにつながない限り大きな音は出ないんですが、
アコースティックやクラシックギターはアンプがなくても弾けると言うか
ギターそのものが鳴ってくれるので、簡単で良いのですが
練習する時間と場所の問題が出てきます。
んでもって、Ebayを見ていると結構あるんです。サイレントギターの出物が。
もともとの値段も高いYamahaのサイレントギターは中古でも人気があり
どんどん値段が上がっていきます。
AriaのシンソニードもYamahaのギターほどはないですが、なかなか人気があって
手が出ません。
しかし、あるじゃないですか!!お値打ちな値段でサイレントギターが・・
二つのEbayストアから出ていて、Ariaのシンソニードのパクりと
Yamahaのパクり。
一番安いのがUsドルで115ドル(Canドルで約150ドル)。
シッピングとタックス入れて約250Canドルくらい。
Yamahaのパクりは折りたためない為かシッピングが高く
なってしまうので却下。
それと、トラスロッドがないので後々ネックが反った時に修正が出来るようにと
Ariaのパクりを買うことに決定。
約1週間後家に届きました。
f0184997_1429685.jpg

まあ、値段が値段なんで文句は言えないのですが、
工業製品としてのクオリティーは最悪!
楽器としてのクオリティーはかなり最悪な状態でした。
まず、
1、ネックが順反り+ねじれてる。
2、ボディーにクラックが入ってる。
3、トラスロッドカバーが割れている。
その他色々・・・。

取りあえずトラスロッドを調整して反りをある程度直し、
弦高がバカ高かったのでサドルを削って弦高調整。
f0184997_14362075.jpg

チューニングして弾いてみるとなんか指がヒリヒリするので見てみると
フレットの面取りをしてないので、そこで指の表面がザクザク切れていました。
これらを修理するための材料を買いに明日ダイソーに行くことに決定。

最低の楽器だなと思う反面、たぶん南米あたりの時給の低い国で
ギターなんか全く興味がない人がヤル気もなくヤッツケ仕事で
ギターを作ったらこうなるんだろうな~と思わせる製品でした。
コンピューター部品や精密機械などは規格通りに作ればいいけど、
ギターとかは木と言う生きている材料を使うしクオリティーコントロールが
難しい製品だと思います。
その辺Yamahaなんか低価格のたぶん日本では作ってない楽器でも
ちゃんと丁寧に作ってありますよね。感心します。
モノ作りってのが分かっている人がコントロールしてるんでしょうね。
フレットの面取りとか確かにめんどくさいし時間がかかるけど
弾く人がケガするような楽器は論外ですからね。
そういう所にお金(人+時間)をかけられるかどうかと言うのが
モノを作ると言う仕事において一番重要なことだと思います。
私もモノを作ってメシを喰っている人間として
考えさせられました。
続きは今度・・。
[PR]

by gogo-tris | 2009-04-01 14:08 | 音楽