バックパッカーにナイロン弦を乗せてみた   

2008年 12月 21日

前回の続きでクラシックギターの弦を交換して使い古しの弦を
バックパッカーに乗せてみた。
f0184997_16175538.jpg

問題が2つあって、1つ目は弦にボールエンドが無い事。
これは先っちょにノットを作って解決。
ワインドしていく途中にバ~ンって5弦が飛んできたので
二回固結びした方が良さそう。
もう1つの問題は細い金属弦用に作られたナットに太いナイロン弦が乗るかと言う問題。
こればっかりは乗せてみないとわからないので乗せてみる。
溝には当然入らないけど溝あたりに弦は落ち着いているので一応そのまんまにして見る。
f0184997_16253891.jpg

乗せた感想としては・・・・
一応弾けました。
これはちょっとした問題ですが、ネックの幅がフォークギターなのに
太い弦を張っているのできちんと真上から押さえないと指が他の弦に当たって
ビヨ~ンってシタールみたいな音になる事くらいかな。
ちなみに、ナイロン仕様のバックパッカーは太めのネックみたいです。
これで、ネックの反りの問題は解決し、尚且つ
ハイフレットでのチューニングの甘さも解決して、ギターとしてはとても使いやすくなりました。
テレビ見ている時とかに抱っこしてテレテレしながら弾くには最適のギターの完成と
なりました。
弦が太いしテンションがゆるいから指も疲れないしね。

バックパッカーを持っている人は結構弦の選択とネックの反りの問題に悩まされていると思う。
もしこのブログがそんな人の役に立てば幸いです。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-12-21 16:38 | 音楽

デロンギ参上!   

2008年 12月 21日

いや~!今年のバンクーバーかなり寒いです。
アパートで暖房Maxにしても15度くらいにしかならず、とうとう買ってしまいました
暖房器具。
f0184997_15584924.jpg

デロンギのオイルヒーター近くのロンドラで最後の一個でした。
危ない危ない。
日本のファンヒーターみたいに即効暖房って訳じゃないけど
静かで燃焼というステージが無いので空気も汚れないし
電気だけで動くので補助用としてや子供がいる家庭では重宝する
暖房器具だと思います。
この寒さ、いつまで続くかわからないけど、デロンギのおかげで乗り切れそうです。
f0184997_1671189.jpg

今日、車に積もっている雪を落とすのに10分くらいかかってしまいました。
今も、雪が降り続いているので、明日が怖いです。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-12-21 16:10 | その他雑感

ビーフィーターを飲んでみた   

2008年 12月 21日

先日、会社のクリスマスパーティーがあり、スタート前の一時にウエイティングバーで
久しぶりにジンライムを飲んでみた。
以前は、友人宅でよくご馳走になってましたが、こっちに来てからは
一回も飲んでなかったので、その爽やかな喉越しに感激!
早速買ってきて、家飲みしました。
f0184997_15344948.jpg

会社のクリスマスパーティー豪華な食事があるんですが
ビュッフェスタイルでみんな一回りしたらもう食材を片付けてしまいます。
まあ、半分以上がゴミになってしまう訳で、何となくバブリーな気分。
ホテルの裏の道にはショッピングカート押したベガーさんたちが
おなかをすかしてウロウロしてるのに・・・。
ちなみに、日本は食糧の7割を輸入しているのにその半分近くを
ゴミにして捨ててしまうそうです。
なんかその話を、会社のクリスマスパーティーに行くたびに思い出します。
その後は、皆さんお楽しみのダンスのお時間。
異常に大きい音楽とバブルっぽい演出に私は付いていけずに
廊下でご休憩。今年はテーブルと椅子があったのでゆっくり出来ました。
自分は、エコに熱心な訳ではないけど、食材をむやみに捨てるような
パーティーや度が過ぎた音量の音楽には全く興味が無いので
来年からは丁寧にお断りをしようかとも思っている。
もっとも、来年は不景気でクリスマスパーティーどころではないかもしれないが・・・。
ビーフィーターを飲みながらそんな事を考えてしまいました。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-12-21 15:52 | その他雑感

ネックに掛かる荷重について   

2008年 12月 18日

最初に買ったギターはマーティンの「The Backpacker」お高いマーティンの
ギターを作った余りで出来たエコなギターなのですが
結構いい加減に作ってあって、持ち運びが便利な事以外はあまりオススメできません。
まあ、普通のマーティンギターの10分の1くらいの値段ですから
文句は言えません。
んで、一番の悩みはネックの反り。それも順反り。
もともとバックパッカーはエクストラライト指定なのにこの前カスタムライトを
乗せたのがいけなかった。
チューニングして30分もすると音程メチャクチャになります。
それで一体ネックにどのくらい荷重が掛かっているか検証してみました。
f0184997_14433915.jpg

まずはフォークギター用のエクストラライト
裏書きによると、1~6弦の合計で
61,9kg
カスタムライトは
68,37kg
エレキギター用のレギュラーライトは
46,98kg
スーパーライトは
38,65kg
クラシック用のナイロンノーマルテンションは
37.6kg
と言う結果になりました。

と言う事は、62kgが適正の荷重で設計されているこのギターに
今、6kgほどムリをさせていると言う事になります。
もともとエクストラライトでも反りが感じられていたので
エレキ用の弦を乗せるのが良いのかも知れませんね。
そしたら弾き終わっていちいち弦を緩めなくてもいいかもしれない。
自分はナイロン弦で指弾きが好きなのでダメモトで一度ナイロン弦を
乗せてみようかとも思っています。
とりあえず使い古しを・・・・。

しかし、ライトゲージで70kg近い荷重に耐え続けているネック、偉いです。
色々試すのも楽しいですね。
フライフィッシングみたい!
[PR]

# by gogo-tris | 2008-12-18 14:56 | 音楽

Mp3プレーヤーたち   

2008年 12月 16日

最初に右翼心を出したのがいけなかった。
f0184997_1435412.jpg

左上のSonyのウォークマンが最初買ったプレーヤー。
厳密に言うと、SonyはATRACという圧縮方式を使っているので
ホントはMp3プレーヤーではないのですが、便宜上それと言う事で・・・
ポケットに入れたまんま洗濯して成仏したかに見えたが
1ヵ月後なにげに充電してみると復活してました。
その間に買ったのが左下のピンクのウォークマン。
2Gで色々入れてます。
右上の白いのはバッタもん屋XSカーゴで買った10ドルのプレーヤー
ポッドキャストを中心に楽しんでます。
その下の黒いのはビートルズとポールマッカートニー専用プレーヤー。
仕事の時、たまに連続でビートルズのデビューから解散まで
聞いたりしています。
Ipodを買わなかったばっかりにプレーヤーがずいぶん増えました。
管理ソフトもSonyのは全然使いづらいのに
Ituneはとても使い良い。
これじゃSonyはAppleにはかなわんな、という感じです。
Atracは音はいいんですけどね。
使いづらいんじゃ話しになりません。
いつかIpod欲しいです・・・・・。

余談ですが、Ituneストアで買った音楽はコピー規制があり他のPC
ではID入れないと使えませんが、
SonyのSonicstageに入れてAtracに変換(?)すると
聞けるようになります。
両方持っている方はお試しを・・・

ていうかそんな人はあまりいないだろうな。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-12-16 14:57 | 音楽

ポータサウンドを買ってみた   

2008年 12月 15日

最近、コマーシャルドライヴにハマッていて毎週末遊びに行ってます。
コマーシャルの外れにある中古雑貨屋で懐かしのYamahaポータサウンドを見つけた。
いや~25年ぶりくらいかな姿を見たの。
店のおじちゃんに聞いたらなんと20ドル、動作確認して速攻ゲットしました。
私が買ったのはMk-100というモデルで確か2代目か3代目のポータサウンド。
やすっぽい音源とチャカポコ言うリズムマシンがとても懐かしい。
昔とった何とかで、鍵盤はギターに比べたらお手の物。
ついつい弾きまくってしまいました。
ホントはギターの練習用にメトロノームが欲しかったのですが
安くで鍵盤楽器が買えたのはホントにラッキーでした。
しかし、長い年月が醸し出す小汚さがイマイチ気に入らなかったので、
家に帰ってクリーニング開始!
f0184997_157341.jpg
f0184997_1583625.jpg

キッチンペーパーにアルコールを含ませ拭いていき、爪楊枝と綿棒で
徹底クリーンアップ。仕上げにアーマーオールを塗って、クロスで乾拭き
で完成!
前のオーナーの汚れを落としました。

ついでに、気になっていたバックパッカーのフィンガーボードもクリーニング。
激しい練習(?)で付いた手垢をまたまたゴシゴシ。
f0184997_15141888.jpg

綺麗になったところで保湿用のレモンオイルをしみ込ませる。
f0184997_15165726.jpg

レモンオイルは他の木で出来た家具などにも使えるそうです。
それと、前から不満だったギターの回転防止にストラップの下に
クマのぬいぐるみを装着。
f0184997_15213946.jpg

かわいいでしょ!

レモンの爽やかな香りと綺麗になった楽器たち。
なかなか気持ちのいい夜でした。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-12-15 15:24 | 音楽

ギター選び(決定編)   

2008年 11月 30日

昨日、借りていたギターを返しに行ってその後も1時間くらい
物色したけど、なかなかこれって思える物が無く、
もちろんヤマハがきらいな訳じゃなく音も良いし、
チューニングの安定も良いので欲しかったのですが、
本格的なクラシックギターの欠点?と言うか唯一私が気に入らなかった
ネックがとても幅が広く(ちなみにヤマハは58mm)
私はどうしてもここが気に掛かって見送りとなりました。
先週はフェンダーのエレアコ(いわゆるエレガット)がネックが細く弦高が
低かったので、いいな~と思いつつヤマハを借りたのですが、今週は
他の人が借りたのか売れたのかして、もう置いてありませんでした。
結構使用感があってあまり良い状態ではなかったのですが、
ネックの細さと弦高の低さは魅力でした。
そして今日、コマーシャルドライヴにある
楽器屋さん「ボーンラトル」に行ってみました。
ここはコマーシャルドライヴに遊びに来るたびに覘いていたお店ですが
特に店員と話もせず、ギターを見るだけでした。
店員と話すほど知識も無かったし、なにせギターを選べるほど
弾けなかったからですね。以前は。
んで、今日は店員に、「自分はガットギターが欲しいけど、
ネックが細くて弦高が低いのが欲しいがそういうのはあるか?」
と聞いて見ました。
そしたらあるじゃないですか~!
聞いてみてよかった。
f0184997_17474297.jpg

シダートップとスプルーストップ2種類あって値段も違うが音も違う。
シダーは見た目は琥珀色っぽい大人しい感じですが、音はカラっとしていて
スプルースは明るい色だけど音はメロウな感じ・・・。
えらい悩んだ末、価格も安く音がメロウなスプルースを選択しました。
650mmのスケールでネックが嬉しいナロー(52mm)、
そしてこのお店にはギターのテクニシャンがいて、売る前に
弦高を調整して低くしてあるとの事でした。
音的にはヤマハやスペイン製の高級ギターには劣りますが、
自分の手の大きさにあったギターはなんとも弾きやすい物です。
f0184997_17491617.jpg

何でもそうですが、選ぶ時って色々考えるんですよね。
値段やら性能やら見た目やら・・・
しかし、選ぶ為にはまず知識が必要で、それを養ってから
初めて物色して研究して自分にあった物が選べるんですよね。
今回のギター選びはシロウトからのスタートでしたので
道のりが長かったし、また数年後、うまくなった自分にあったギターを
探すのが楽しみです。

ヨーロッパで生まれたギターがアメリカでデザイン、中国で製造され
イタリア人街の楽器屋で日本人がそれを買うと言う
まことにグローバルな話でした。

f0184997_17543496.jpg

頑張って練習します。

この場を借りて私のギターの師匠であるAさんにお礼を申し上げます。
今度日本に帰った時にはぜひギター直接教えてくださいね。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-11-30 18:04 | 音楽

バロック音楽を聞いてみた   

2008年 11月 28日

バッハといえば現代音楽の基礎を作った偉人として有名ですが、
こんな肖像画で小学校の時からなじみがあると思います。


f0184997_14364066.jpg

この前買った楽譜の付録をいまMP3に入れて毎日聞いているんですよ。
これが結構いい!
平均律とかはレコード(古い!)を持っていたくらいなので、私は結構バッハ好き
だったのかも?
まあ、一応講釈垂れると、この時代は結構古いのでテンションコードがあまり無く
というか、まだ不協和音が悪という認識があったのだと思いますが、
聞いていて非常にスッキリした感じです。
でもそのままじゃ、緊張感が無いので結構頻繁に転調させて曲に緊張感を
与えていると思います。(ちゃんとコード取ってないので自信が無いのですが)
この手法は、ギターの神様、エリッククラプトンの「レイラ」っぽいじゃないですか!
この曲もアレッ!と言う転調がなんともいい緊張感ですもんね。
などと聞き込んでいくと、ベースラインとかはポールマッカートニーの
ベースっぽい。
ロックの神様たちも結構クラシックを聞き込んで勉強しているんですね。
しかし、聞くのは簡単だけど、弾くのは難しそう。
キーボードで作った曲だからギターで弾くと結構ムリな運指がある。
バッハを弾くのは憧れで終わるかも・・・・・

話は変わり、昨日はバックパッカーの弦を初めて交換しました。
f0184997_15105248.jpg

弦を変えたらまるで違う音。
f0184997_15132556.jpg

f0184997_15135456.jpg

これからはマメに交換します。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-11-28 15:17 | 音楽

ギター選び   

2008年 11月 24日


今持ってるマーティンのバックパッカー結構気に入ってるんですが、
小さいギター特有の欠点がだんだん気になってきて
次の1本を考えるようになりました。
私は指で弾くのが好きなので、フォークギターよりクラシックギターが良いかなと、
こっちで有名なL&MとTLの2つの楽器屋に週末物色に行ってきました。
f0184997_1548683.jpg

f0184997_15535295.jpg

ギターの先生は気を使ってか「YAMAHAなんかいいんじゃない?」と
言ってくれるけど、先生はちゃっかりメイドインカナダのSEAGULLを使っている。
みんな右翼だよな~と思える瞬間。
しかし、そんな事を考える事もなく、値段と自分が良いな~と思う折り合いがつく
モデルはやっぱりヤマハかフェンダー。
この2つはL&Mで「Rent me」というレンタル制度で中古が貸し出されていたので
思い切ってヤマハのクラシックギターを1週間10ドルで借りてみた。
家に持って帰ってじっくり弾けるってのは良いですね。
f0184997_1662950.jpg

ついでに、クラシックと言う事でバッハの曲をギターにアレンジした
CD付き楽譜を購入。
私は形から入るのが好きなもんで・・・・。
f0184997_16101352.jpg

その後、奥さんのお楽しみのスイーツをTADさんの奥さんから教えていただいた
スティーブストンのレストランに食べに行く。
f0184997_16124913.jpg

f0184997_16215486.jpg

なかなか美味なスイーツでした。
今度はディナーを食べてみたいです。
外に出てみるときれいな夕焼け空。
思わずシャッターを2人でパチリ。
f0184997_16225913.jpg

By hide
f0184997_16234833.jpg

By hisa
[PR]

# by gogo-tris | 2008-11-24 16:27 | 音楽

ギターレッスン   

2008年 11月 24日

最初は私とチャイニーズの女の人と白人の男の人3人で始まったギターレッスン。
女の人はサクッと辞めて、生徒2人でのレッスンとなりいろいろムカつく事も多くなりました。
白人男性Rさんは英語の訛りからして元イギリス人かイギリス人の両親に育てられたカナダ人
っぽい。ギタリストの話もイギリス人ばっかり。
英語が拙い私とはあまり話したくないのはわかるけど、レッスンの課題を家で全く練習してこないのには腹が立つ。
おかげで、レッスンは全く彼のペースになってしまい、ちっとも先に進まない。
おまけに、先生とは凄く話したいみたいで、レッスン中も話してばかり。
グループのビギナークラスを取ったらこんなもんなんすかね?
レッスン前に、待合室で2人待っている時も、私はチューニングするけど
彼はボーっとしていて、始まってから先生からチューニングがずれてるから
チューニングしてと言われて、チューナーも使わずイジってよけいずれて
ジタバタやっている間私は音は出せないですからね~。
彼は私と同じKORGのチューナーを持っているので、
「メイド イン ジャパンで正確だからチューナー使いなよ」って言ってやりましたよ。
来週もこんな感じだったらもうレッスンには行かないかも。
自宅で練習した方がよっぽどましかな。
[PR]

# by gogo-tris | 2008-11-24 15:20 | 音楽