フライフィッシングについて思うこと   

2009年 01月 08日

何がきっかけでこの釣りを始めたかもう忘れたけど、ダラダラと続けているフライフィッシング。
この趣味のおかげで、カナダに来たようなもんですからね。
趣味ってすごいパワーだと思います。

フライフィッシングは魚釣りだけど、ハマる所はそれだけではありません。
私が最初にハマったのはロッドかな?
ずいぶん買いました。一番多い時はルアー、エサ竿合わせて24~5本
あったんじゃないかな~。
カナダに来る時だいぶん処分して、シングル5本ダブル5本の10本に絞って持ってきた。

そうそう、リールもハマッちゃいましてハーディーのクリックを中心に
可愛いフライウエイトからマーキスサーモン2まで幅広く手元にあります。
一番最初に買ったフェザーウエイトはボロボロだけど手放せない思い出がいっぱい詰まった
リールです。カナダに来てからはなかなか出番がないですが・・・。
フライラインもハマりました。
後で気付くんですが、ロッドをいっぱい買うより、ラインをいっぱいそろえた方が
遊べます。ラインはロッドの性格を変えますからね~。
切ったり貼ったりも楽しかったな~。

それらが揃うと、今度はキャスティングにもハマりました。
シングルもダブルもオーバーヘッドもスペイも、もう何でもやりました。
仲間内で草トーナメントもやりました。
50メートルは飛ばせなかったけど、45メートルくらいは投げてました。
面白いのは、トーナメントロッドでも8番ロッドでもダブルハンドでも、
ほどんど同じ飛距離。
と言う事は、トーナメントロッドはうまく曲げる事が出来なくて
8番と同じ飛距離になったんでしょうね。
冬の禁漁期にはコンビニの弁当持って朝から練習してたな~。
懐かしい!!

フライタイイイングにもハマッた。
私はドライよりウエットにハマって色々マテリアルを買って巻き倒しました。
色々やってたどり着いた結果は、フライはシンプルがいい!!
って事に。  なんじゃそりゃ!

こう書いてみると、散々金使ってなんか道楽人生まっしぐら!っぽいですが
そんな事はありません。
車1台買うより安いと思うし、博打や女遊びに比べたら可愛いもんでしょう。

趣味は何でも金がかかります。
最初はおそるおそるビギナー用のお値打ちな物を買うんですけど
数ヶ月もすると10万くらいの物をポ~ンと買うくらいハマってしまいますからね。
今ハマっているギター、数ヵ月後にはポ~ンと買っちゃうんですかね??
フラメンコギターかなんか・・。

ひたすら物を買ったり作ったり、練習したりするのは一種の熱病みたいな物で
その病気が治まってくると自然と落ち着く物です。
フライフィッシングの恐ろしいところは、このハマるポイントがたくさんあって、
ひとつの熱病が治まったと思ったら違う熱病にかかり、それが延々続いてしまう所です。

私の場合、去年くらいにこの延々と続いた熱病スパイラルが止まり、
だんだん正気になってきた(?)みたいです。
最近わかったのですが、私はフライフィッシングの釣り以外の所に
ハマッてて肝心の釣りがおろそかになっていたような気がします。
もちろん、釣行日数年間50日を越すくらい釣りに行ってた時もあったんですが、
釣り以外が楽しかったのは事実です。

んな訳で、今年はようやくフライフィッシングを頑張ってみようかと
思っているのであります。はい。

この文章を、年始の挨拶と代えさせていただきます。

今回は写真は無しです。
[PR]

by gogo-tris | 2009-01-08 14:29 | 釣り

<< お手軽になった日本製 大人買い >>